ペルシアの長い夜

そして4年が経ったのです

まだ見ぬ宝を探して
end.jpg

SiraYuri>おーひーさーしーぶりですのー

・・・!?
最後に話してから4~5年が経ったでしょうか・・・。
ある日突然、懐かしい人物の声が響いてきました。

――ああそうか、大航海も結局休止してしまったし、
一緒に遊ぶ機会も失っていたんだ。

私が大航海のカムバックキャンペーンでログインして、
親しい人間が誰もいなかったことを話すと
友人はおもむろに語りかけてきました。

SiraYuri>FF14やりませんか
SiraYuri>一緒にパーティ組んで遊びましょうよ

そこは・・・楽しいかな?
よし、行ってみようか・・・!!

そして2年が経ったのです

ヴェネツィア銀行前にて
84-4_20130416132905.jpg

彼女と会うのは久々ですが、何やら様子がおかしいようです。

Dearlt>じーなさん・・・
Dearlt>しばらく見ないうちに
Dearlt>平らになって・・・(頭頂部が

torikichi>本当に平になったな
じーな>ちがうしっ!
じーな>これ、帽子だしっ

Dearlt>!?
じーな>おしゃれだしっ


いやほんと、あれから2年が経つのです。
時が過ぎれば人も変わるものですが・・・


じーな>カステラでも、お水運びでもないからっ
torikichi>この上に本おいたり、飲み物おいたり
じーな>しないしっ


それでも、変わらない仲間たちを見てると嬉しいですねw

大航海の世界よ、ただいま・・・!

青パジャマを求めて

パレンケ遺跡階段にて
84-1.jpg

いつものように遺跡の階段を上がると、謎の二人がそこにいました。

くーぽら>生首♪

!?

くーぽら>生首をささげるんです
くーぽら>マヤの神々に

Dearlt>おそろしや・・・
デヴァター>惜しい人を亡くしました・・・
Dearltは生首にしょう油をたらした
くーぽら>目が染みるw


とりあえず見なかったことにして、今日もダンジョンに挑みますw
なぜなら、出る頭装備は陸戦最強クラスの性能なのです。
けれど何度行っても出ない青パジャマ。
本当に実在するのでしょうか・・・?

いざパレンケ遺跡へ!

パレンケ遺跡階段にて
83-1.jpg

ふと気付くと、背後に怪しい気配が・・・!?

珍ですよ>このマスケラとふんどし色合うなー^^
朝倉大佐>その格好で新宿駅前をうろついていると
朝倉大佐>間違いなく捕まりますね。

ケミー・アドバン>珍さん、また変態な格好しているの?
珍ですよ>普段から職質されます><
jkk>珍さんはマジでその格好でしたよ
jkk>こないだ新宿で会ったとき・・・

珍ですよ>おいw
くーぽら>www


普段着なら仕方ないですねーw


最近はダンジョンもさぼりがちな日々でしたが、
心を揺らす噂を耳にしました。
パレンケでは素敵なアイテムが出るというのです。
そのアイテムとは、青パジャマこと

青いジャガー服!!

久々の技巧上げ

チュニス広場にて
82-1.jpg

目の前に白銀の何かがッ!?

グオー>どうだね、この白く美しい姿・・・
Dearlt>ぎゃああああ
Dearlt>神々しいわ・・・



気になっていた弓と共に、銃の速度を検証しました。
弓は予想通りの素晴らしい速さ。

そして狙撃R17で会得955の銃は、1分間で




82-2.jpg

他の武器の速さを思い出して驚愕します。

・・・えーと。
わーい、銃ってすてきー!w