ペルシアの長い夜

船ができたー! ひゃっほう!

操船熟練度

あれ、帆が+15しかされてないよ・・・。
え、操船熟練度? 生産すると早く上がる?

げふー。





でも、まだまだ強化しなきゃならない船があるんです。
また強化ロープ13本とか、作らなきゃいけないw
そ、そのうちね、そのうち・・・。


さて、そんなこんなで造船職人さんやいろんな人に聞いた、造船のウワサ話を少し。
実際のところ、どうなのかは分かりませんw


①造船発注時、副官の担当を船医・主計長にしておくと良い数字が出やすい。

→やっておいて損はないかも?


②兵装は、1回の強化で同種のものを2つセットで入れると良い数字が出やすい。

→例えば提督居室は旋回+1~2、対波+0~1です。
 強化に使うと、たいてい旋回+1、対波+0になります。
 ところが、2つ同時に入れると、旋回+3、対波+1になりやすいようです。

 どうしてだろう、と友人と一緒に考えたんですが、おそらくこうなんじゃないかと。
 
 旋回+1~2の場合、ランダムで数値が決まるときに 1.0、1.1、1.2、1.3、~1.8、1.9、2.0 
 のどれかが選ばれます。
 しかし、造船強化では平均値になる可能性が高いです。
 よって、1.5が選ばれる可能性が高い。
 ところが、1.9までは1になり、2.0のときだけ2になる。
 よって、+1という結果になりやすい。

 さて、旋回+1~2の平均値が1.5だとして、それが2つあるとどうなるか。
 平均値が3になります。

 提督居室の対波+0~1ならば平均値が0.5なので+0になりやすいですが・・・。
 2つあると、平均値が1になります。

 あくまでウワサの推測なので、何の責任も持てませんがw



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック