ペルシアの長い夜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投てき術 ~奥義への道~ 第二回「中米でのラーニング」

マヤ低地にて
プリーズドフェール習得


今回は最も知られたラーニング場所、中米の詳細を書いていきます。

カルカッタ奥地の敵はR2止まりだし、別にいらないですよねw


☆コペン川北岸

さてご紹介していきましょう、中米に鎮座する二人の師範。
そのうちの一人が・・・こちら!



パタちゃん2パタヴォナ先生です!


通称パタちゃんからラーニング可能なテクニックは、

クイックR3(技巧17) ユヌードゥ

パワーR3(技巧22) ロタティオンラピド

の2種類となっています。



★パタヴォナ先生との面会方法

カリブの果て(サントドミンゴ)
水のない文明(ロンドン、アムステルダム、リスボン、セビリア)
星の戦争(サントドミンゴ)

以上3つの冒険クエをクリアした後、街の奥にあったもの(リマ)をクリアする。







☆マヤ低地

続きまして、二人目のご紹介です。
奇手指南書第4巻をドロップすることでも大人気な、こちらの師範。



バルちゃん2バルベルデ先生です!


通称バルちゃんからラーニング可能なテクニックは、

クイックR4(技巧31) レプリズ

フェイントR4(技巧33) プリーズドフェール

パワーR3(技巧22) ロタティオンラピド

の3種類となっています。



★バルベルデ先生との面会方法


星の戦争(サントドミンゴ)をクリアする。






以上、中米でのラーニングをご紹介しました。
お気づきの方もいるかと思いますが、この二人からは

フェイントR3とパワーR4を習得できないんです。

世界中を探しても、どの陸地にも使う敵がいない!
そのカラクリの解答は、あっけないところにありました。





コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。