ペルシアの長い夜

ゲイボルグ

背後に殺気ッ
ツルハシ


最高の槍と名高い、ゲイボルグを掘りに来ました。

一度見つけて安値で売り払っているので、再入手の確率は5%なんですけどねw
うう、こんな仕様になると判っていれば・・・!!


ゲイボルグ

交易職なので、スキルが真っ赤ですw
商会仲間の七星村正さんの協力で、発見には問題ありませんでした。


さて、ゲイボルグを手に入れようとしているのはなぜか。

それには陸戦の仕様が絡んできます。

各職業ごとに陸戦でメリットが存在するのはご存知でしょうか。
すなわち、


→冒険職では
罠の発動時間が2秒ではなく、1秒になる。

→交易職では
アイテム使用の際、ゲージの消費が
75%で済む。


→戦闘職では
アイテムゲージの増加が毎秒3ではなく、
4になる。


他にも付加要素があるようですが、まだよくわかりません。
これらのメリットも間違っていたらごめんなさいw


さて、これらのメリットだけで考えると、冒険職のメリットは無いも同じです。
相対的に交易職と戦闘職が強くなり、どちらかを選択することになります。

→秘薬詰め合わせゲージ130をゲージ97に、
 医神の神薬ゲージ85をゲージ63にする交易職か?

→30秒でゲージ+30のアドバンテージを得、
 防御力100の鎧を着れる戦闘職か?


どちらも素敵ですが、アイテムの使い勝手が良く強力な現在の仕様では
交易職の方が良いのではないかと考えています。

ちなみに狙撃術や剣術は交易職、戦闘職共に優遇職が存在します。
投擲優遇の交易職だけが無いw


さて、ゲイボルグは槍です。
なぜ槍を選ぶかといえば、そこにはリーチの問題があります。
戦場をお互いに駆け回り、立ち止まったときにしか武器を振らない
現在の仕様では、リーチは非常に大きな意味を持ちます。

つまり、剣術の中で唯一、リーチ80を持つ槍は
非常に強力だということになります。
※他は50

なるべく攻撃力の高い槍を持ちたいものですが、
100まで強化できる”偉大なる戦士の槍”は戦闘職しか装備できません。
ゲイボルグには職縛りがありません。

偉大なる戦士の槍 攻撃力100 剣術+1 戦闘職のみ
ゲイボルグ 攻撃力90 剣術+3 職縛りなし


というわけで、ゲイボルグは最高に素敵な武器なんですね。




ちなみに、まだゲイボルグは入手できていませんw
5%の壁は厚すぎる・・・ッ!!
投げナイフで貫くというのも考えましたが、懐剣の敷居が高い・・・。
いずれ鋳造覚えるかなあ・・・。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック