ペルシアの長い夜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二隻を求めた1週間

リスボンにて
75-1.jpg

バザーを見てうろうろしていると

torikichi>かめーーーーーん!
Dearlt>!?


唐突に叫び声が!
普段とは違う、変わった格好のとりきっちゃんがいました。


Dearlt>どこから盗ってきたのその服・・・
torikichi>ひでぇ!?
torikichi>というか、これ・・・
torikichi>一年ぶりくらいに袖を通したので
torikichi>ちょっと・・・防虫剤臭い

Dearlt>お腹がきついと・・・


サイズの微調整は大事ですよね・・・w


最近は前回の実体験を踏まえ、造船部品を集めていました。
そう、目指すは強襲安宅船!

ちょうど副官が交易レベル54に近いこともあり、
樽廻船も造ることに決めました。

まずはアルティザンになり、縫製や工芸などを優遇にします。
そして無数の部品を作るわけですが・・・


Dearlt>サイザル麻のためにわざわざヴェラクルスとか
Dearlt>とてもだるい!

ラードル>強化ロープですかw
jkk>採集するのです?
Dearlt>はい
Dearlt>1本なんでさくっと

jkk>1本くらいなら買えばいいのに・・・
ラードル>うむw
Dearlt>くっ



本当にその通りだ・・・!w

その後もひたすらに世界を回り続け、


75-2.jpg

ついに材料を揃えることができました。
うう、大変だったぁぁぁ!
持ち物枠がひどい・・・w
でもやったよ・・・。

ところが喜びもつかの間、公式に新情報が掲載されました。


Dearlt>安宅船の上位船っぽいのが出るらしく
Dearlt>困りましたw

くーぽら>おほw


新しく追加される戦船という船が、もしも安宅船より良い性能だったら・・・
今せっかく造っても無駄になってしまう!

けれど


Dearlt>荷物が多すぎて海事は厳しいし
くーぽら>あら
Dearlt>かといってあと3週間以上も待ち続けるのかって
Dearlt>作ってしまうべきか!?w

くーぽら>www


本当に間が悪いです。
なんでこのタイミングで!
せめて、せめて知らずにいられたなら!!w


Dearlt>ジャンク帆の船、憧れるんですけどね・・・
くーぽら>ですねー
くーぽら>その話聞いてわたしも乗ってみたくなりましたw

Dearlt>インタビューの記事に載ってる
Dearlt>戦船の写真
Dearlt>すっごく個性的で素敵ですよw

くーぽら>おおおw
くーぽら>いいですねーw

Dearlt>ダサかっこいいw
くーぽら>www
くーぽら>欲しくなってきたw

Dearlt>あっはっはw



さて、造るべきか頑張って待つべきか。
悩むのも楽しいものですねw


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。